8月12日(日)城彩苑にて CAPCOM主催Rookie’s Caravan 2018熊本大会が開催されました

8月12日、日曜日
熊本城を仰ぎ見ることができる熊本市の中心・桜の馬場 城彩苑 熊本城ミュージアム【わくわく座】にて大規模なeスポーツイベントが開催されました。

 


主催となるのは株式会社CAPCOMで、代表作の一つとなるストリートファイターシリーズの最新作『ストリートファイターV アーケードエディション』という対戦格闘ゲームの大会イベントが行われました。

 

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

イベントの正式名称は「CAPCOM eSPORTS CLUB Presents『ストリートファイターV アーケードエディション』Rookie’s Caravan 2018」の熊本大会

熊本に住んでいる方なら、7月下旬から8月12日の開催まで放送されていたテレビCMを見た方もいるかもしれません。

>>熊本大会予告CM映像

こちらの大会は現在、全国6都市で順々に開催されており、先日は熊本予選大会が行われました。
新たなスタープレイヤーを発掘する新人発掘トーナメント大会と銘打っており、各地域の大会優勝者には東京ゲームショウ2018で開催の「CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア」(9月22日(土)~23日(日))への旅費がサポートされるという、国内eスポーツイベントでも稀有な催しとなっています。
会場は草津、広島、常滑、熊本、盛岡、新さっぽろとこれまで多くの大会が開催されてきた都市部以外での開催となっており、主催側の新しいスタープレイヤーを見つけたいという強い希望が見て取れる布陣です。


舞台となるわくわく座はストリートファイターのイベントが行われるのが一目で分かるくらい装飾がほどこされていました。

 

 

 

普段は入場料が発生する施設でしたが、この日は無料開放されていました。


熊本大会への出場者は当時受付も含め、参加者76名。観戦者も非常に多く決勝トーナメントはもちろん予選から会場は満席となりました。

このイベントを盛り上げるためにプロゲーマーのストーム久保選手やストリートファイターIIのものまねでも有名なNOモーション。の二人の他、くまモン・ひごまる・金蔵くんといったご当地ゆるキャラ達も来てくれました。写真はわくわく座に隣接する親水空間にて行ったステージイベントの様子。

 

さて、熊本大会には私達LeGaime熊本からも一人選手が出場しました。先日契約発表をしたMonster選手です!

メインキャラのガイルと共に

ですが、結果は1回戦敗退という残念な結果に。対戦者の方は予選ブロックを抜けて、決勝トーナメントに駒を進める実力者でした(sobolong選手/熊本大会4位)

ストリートファイターVは専門外となりますが別タイトルでは全国大会優勝を経験しているだけに非常に悔しい結果となりました。傷心のMonster選手ですが、一言いただきました。

Monster「1回戦負けで終わってしまったので悔しいです。まだ(このゲームタイトルは)やり込みが足りていないので練習して、またこういった大会に臨みたいです」

これからも挑戦していくMonster選手の応援をどうぞよろしくお願いします!

 

イベントの決勝トーナメントはストーム久保選手やNOモーション。の二人がステージに上り、戦いを盛り上げてくれました。

決勝トーナメントはベスト8に勝ち上がった選手によるダブルエリミネーション方式のトーナメント戦。

14時から始まったこの戦いは選手同士による一進一退の攻防もあって、休憩含めて2時間弱にも及ぶ長丁場に。20年以上もストリートファイターをプレイしてきた選手もいれば、まだ10代の選手もいるという年齢層も入り乱れる大混戦となりました。

優勝したのは豪鬼使いの、なおーん選手。最後は圧巻した強さを見せつけての勝利となりました。

壇上選手達による集合写真

 

決勝トーナメント最終結果

熊本では初となる大規模eスポーツイベントとなりました。当日、足を運ばれた方もいると思いますが、少しでも参加選手達がeスポーツにかける熱気が伝わればと思います。

LeGaime熊本はこれからもこのようなeスポーツイベントの開催援助やゲームコミュニティに貢献できるよう活動をしていきます!

暑い中での開催となりましたが、参加者はもちろん、観戦に来場された方々もお疲れ様でした。


■株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。

代表作として、「バイオハザード」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「モンスターハンター」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。

本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港および韓国に海外子会社があります。

http://www.capcom.co.jp/

 

■ストリートファイターVについて

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,000万本(2018年3月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から30年経た今なお世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation®4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。

http://www.capcom.co.jp/sfv/


■資料参照リンク

ストリートファイターV AE ルーキーズキャラバン2018公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/sfv/esports/rc2018/

桜の馬場 城彩苑 熊本城ミュージアム【わくわく座】http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/waku-index/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です