大分県eスポーツ協会主催の対戦交流会に参加してきました

4月22日、日曜日。

大分県はホルトホール大分の401会議室にて「大分県eスポーツ協会交流会」が行われた。

  

大分駅徒歩5分、周辺にも駐車場が多数あり、アクセスしやすい立地だ。

 

会場は和室で畳の上にモニターを置く、和気あいあいとした形式

 

 

一方にはモニター3台にPS4が3台並び、反対側にはSwitchができるよう設置される。

手作りのバナーでどのゲームタイトルが配置されているか傍目に分かるようになっていた。

 

稼働していたゲームタイトルは以下の通り。

スプラトゥーン2、マリオカート、ドラゴンボールファイターズ、鉄拳7、ブレイブルー

いずれも「eスポーツ交流会」というタイトルにふさわしく競技制の高いゲームがずらりと並んでいた。

 

開催時間は12時30分~15時30分。

少々短く感じるが、参加費は無料にて開催され、参加者は非常に楽しんでいた。

 

 

参加は十数名、若年層が多いがご家族で参加された方もいた。

中にはこんな方もいらっしゃっていた。

漫画を読んだり、ゲームを楽しめる施設「まんがらんどPINE」の店長さんである。

 

PINEでは家庭用ゲーム機でも遊べるらしく、多くのゲーマーに親しまれているらしい。

首から下げているのは入口で配られたもので、「虫けら」というプレイヤーネームが記入されていた。

 

このように、事前にメールにて参加連絡をした方には名札も配られました!

これには参加したナカシマ選手もニッコリですね^^

 

そして、部屋の中央にはeスポーツマガジン「GAME STAR」がずらりと並んでいた。

 

eスポーツに携わるプロゲーマーやキャスター、大会。そして、ゲーミングデバイス等、

あらゆるeスポーツに関する記事をまとめた小雑誌だ。

 

この交流会は定期的に行われており、

主催者である大分県eスポーツ協会の会長、西村善治さんによると

「大分県にもeスポーツを広めよう!大分県からプロチームをプロ選手を誕生させよう!」

というスローガンの元に普及活動を行っているらしい。

将来的にはプロチームの発足も視野に入れているとか。

もしかしたらこの交流会からプロ選手が生まれるかもしれませんね。

 

すでに次の告知(5月13日開催)が出ているようなので、地元の方はぜひチェックしてほしい。

告知にないゲームタイトルでも相談すれば持ち込み等、対応してもらえるかもしれません。


■資料参照、リンク

大分県eスポーツ協会ツイッター

ゲームコミュニティー『NEXSAS』ツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です