EVO JAPAN 2019へりょーた選手・ナカシマ選手・Monster選手が出場しました

2月15日(土)~2月17日(日)、福岡にて『EVO JAPAN 2019』が開催されました。毎年ラスベガスにて開催される世界最大級の対戦格闘ゲームの祭典「EVOLUTION」の日本版です。この大会にりょーた選手ナカシマ選手Monster選手が出場しました。会場は博多にある「福岡国際センター」です。会場だけではなく、博多の至るところで広告が見受けられ、街ぐるみで盛り上げようとする気持ちが伝わってきます。

 

 


選手が出場したゲームタイトルはBLAZBLUE CENTRAJFICTION(ブレイブルーセントラルフィクション)と CROSS TAG BATTLE(ブレイブルークロスタッグバトル)の2つのタイトル。ARCREVO WORLD TOURの対象大会となっており、優勝すると今秋アメリカで行われる世界大会へ招待される大事な大会です。

 

©ARC SYSTEM WORKS
©ATLUS cSEGA All rights reserved.
©FRENCH-BREAD
©2018 Rooster Teeth Productions, LLC.


■大会会場風景(1日目、2日目)

 

 

どこを見ても人、人、人。計三日間に渡って開催されるこのイベントは来場者数が1万3千人にも及び、格闘ゲーム好きの正に祭典です。複数種類の競技大会が同時開催され、アジアのみならず色々な国の言葉が飛び交います。また、このイベントはゲームタイトルによってライブ配信されており、当時の試合の様子を視聴できるのでぜひその盛り上がりを感じてください。

EVO日本語配信まとめ:https://www.openrec.tv/user/evo_official

■選手大会風景

 

残念ながら各選手とも上位には到達できず。選手層の厚さに阻まれる結果となりました。最終成績はこちら。

■ブレイブルーセントラルフィクション(BBCF)部門
りょーた49位タイ
ナカシマ13位タイ
Monster33位タイ

■ブレイブルークロスタッグバトル(BBTAG)部門
りょーた33位タイ
ナカシマ65位タイ

 

■大会会場風景(3日目)

 

 

2日目が終了すると会場はその様子を変え、対戦台ではなく観戦用の座席で埋め尽くされます。この大会、2日目までは観戦を含めて、誰でも無料で入れるのですが3日目からはチケット販売が行われ、上位に勝ち進んだ選手達を観戦する為のステージへと変貌します。LeGaime熊本の選手達は映っていませんが出場した競技タイトルは随時配信され、アーカイブを視聴することが可能です。参加者達の熱い戦いをどうぞご覧ください。

BBCF配信先:予選(twitch)決勝TOP3(オープンレック)

BBTAG配信先:予選(オープンレック)決勝TOP8(オープンレック)


■参考リンク

EVO Japan公式サイト:https://www.evojapan.net/2019/

EVO Japan公式ツイッター:https://twitter.com/EVOJapanNews


◆ARCREVO WORLD TOUR(アークレボワールドツアー)とは

公式サイト https://www.arcsystemworks.jp/arc-revo/

アークシステムワークスが主催する、全世界を横断した格闘ゲーム大会。2019年秋のアメリカ決勝大会に向けて、日本・欧州・アジア・アメリカで予選大会を行います。予選大会は2018年9月から、各地域の主要格闘ゲーム大会と共同で開催され、優勝者は決勝大会へ招待されます。優勝だけでなく、累計ポイント上位者は同じく招待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です