12/16(日)ロアッソ熊本大忘望年祭へeスポーツブースを出展しました【FIFA19】

12月16日(日)熊本市サンロード新市街にて、FIFA19の大会イベントを開催しました


熊本が誇るサッカーチーム『ロアッソ熊本』のファンミーティング大望忘年祭が12月16日に開催されました。

 

その中で、サッカーゲーム「FIFA19」を使用したフリープレイ展示・ゲーム大会「街カド eスポーツ選手権」の開催に協力しました。

 

©Electronic Arts


当日は小雨が降り続く、あいにくのお天気となってしまいましたが大会へ出場する方や来場者、武将隊やロアッソ熊本選手がブースへ体験しにきてもらいました。

■会場や展示ブース風景

 

 

また、トーナメント大会で決勝戦へと駒をすすめたそうし選手・ひろ選手のお二人は上位入賞特典となる『ロアッソ熊本選手との対戦権』を獲得しました!

 

対戦していただいたのは多々良選手(左)・水野選手(右)のお二人で、両選手共に負けじと力が入り、終始楽しまれていました。

大会のルールや詳細についてはこちらを参照>>>大会募集公式サイト:https://goo.gl/forms/Cb3OzIfBlYwWg3KB3


展示ブースだけでなく、メインステージでもeスポーツ対戦を!

開催したFIFA19大会にて優勝したひろ選手は引き続き、大望忘年祭のメインステージでも出演し、ロアッソ熊本選手と対戦をしていただきました!

■メインステージイベント風景

 

 

 

ロアッソ熊本からは鈴木選手、野村選手が前半後半を分けてFIFA19をプレイ!両選手共に「操作がとても難しい」と言っていましたが試合結果は2-1となる惜敗の展開となり、とても盛り上がりました。最後にひろ選手には大会優勝の記念品が贈られました。

 


■最後に

アーケード内とはいえ、12月の寒い季節にも関わらずFIFA19を通して、たくさんの方に来場してもらい、楽しんでいただきありがとうございました。また機会があったらこのような形でイベントに参画していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です